まなざす風景 

Look a view

木材、灰、塗料、LEDライト

wood,ash,paint,LEDlight

H2600×W2200×D1700(㎜)

半円状の構造体の中には灰で覆われたビルや家々が並んでおり、その中を鑑賞者は穴から覗くことができる。私個人のリアリティーとして、テレビや携帯越しに見る災難や事故などに対して、いつもどこかで他人事のように感じている自分がいる。まるで風景を眺めるかのように、目の前の映像を眺めている。きっとこの感覚は私だけではなく、多くの人が感じていることのはずだ。この作品では、眺めるだけの存在である風景を灰に覆われた都市に置き換えることで、眺めるという行為から見る行為へと移行させ、リアルタイムで目の前で起きていることを考察するための装置として機能することを目的とした。