日常を再考する

I reconsider daily life

写真、木材

photograph,wood

H300×W5000×D30(㎜)

吉村順三建築による講義棟の下から撮影された作品。コンクリートの柱に支えられ、空中に浮遊するように建てられた建築の下から撮影することで柱により風景がいくつにも断絶される。撮影した写真をずらしながら再構成することで日常生活では目にしないブレや歪みを持つ景色が浮かび上がる。この作品を鑑賞することで見慣れた景色や場所について再考する機会を得ることができればと考えている